【MODEROID】エステバリス 空戦フレーム パチ組レビュー

プラモデル
発売日 2023/5
メーカー グッドスマイルカンパニー
価格  4800円 税込
全高  約120mm
スケール ノンスケール
登場作品 機動戦艦ナデシコ
デザイン 明貴美加

グッドスマイルカンパニーが発売するプラモデルシリーズMODEROIDよりアニメ機動戦艦ナデシコに登場したエステバリス空戦フレームが発売されています。

頭部はダイゴウジ・ガイ(山田二郎)のものとなっております。

 

スポンサーリンク

パッケージ

外箱

取説

シール、デカール

 

以下、ランナー

 

スタンドはなし

材質はPSとABSパーツと関節部にPOMパーツが使われている

 

完成

正面 カメラアイのみシール貼付

背中が重いため自立はなかなか難しい

側面

背面

頭部アップ

シール無しではアイカメラは無塗装となる

武装

フィールドランサー、バッテリーパック、イミディエットナイフ、ラピッドライフル

ハンドパーツ

開き手、握り手、武器持ち手2種

アサルトピット

アサルトピット自体は軸などで保持はされておらず、胸のパーツと背中のパーツで抑えているのみ構造になっている

アサルトピットは陸戦フレームと交換可能

3mm穴が股下に空いておりスタンドの使用が可能たがデザイン上、隠れ気味になってしまい使いづらいものになっている

EG 1/144ガンダムと比較

エステバリスの方が小さい

 

可動・ポージング

頭部は首の上下がボールジョイントになっている

腕は軸接続

肘は二重関節になっており、手首はボールジョイント接続

胴体に前後軸、肩に上下軸があり、二の腕にロールもある

胴体にはボールジョイント接続部分がある

足の上げ可動

股間節は軸接続になっている

足の開き可動

太ももにはロール軸もある

膝は二重関節になっている

足首は前後軸と、踵とつま先部分がボールジョイント接続になっている

 

以下、ポージング

 

まとめ

製作期間は平日作業で3日ほど

サイズはガンプラでいうHGサイズよりも少し小さめと小柄なキット。それでもエステバリス空戦フレームの要点は満たしており、イミディエットナイフ、ラピッドライフルが付属し、アサルトピットも再現されています。こちらには陸戦フレームには付属しなかったフィールドランサーが付いていました。

陸戦フレーム同様に可動は小さいのに良く動くのですが、欲を言えば肩の部分をボールジョイントにして欲しかったところ。腕に前に出してしまうといかり肩に出来ず肩アーマーが水平になっていまいカッコ付かない点、小さいので入れられなかったのかもしれないですがちょっと残念です。

また陸戦フレームと同様にポージング中に胸のパーツが外れやすいですが、空戦フレームはアサルトピットを背中で押さえるパーツがあり、アサルトピットがズレてしまうことはありませんでした。

アキト機、ガイ機ときたのでもしかして三人娘も来るのでしょうか?今後のラインナップが気になるところです。

 

以上、エステバリス空戦フレーム パチ組みレビュー でした。

 

 

タイトルとURLをコピーしました