【蝸之殻スタジオ】TAPIGAL ミルク・T 開封

フィギュア
発売日 2022/10
メーカー 蝸之殻スタジオ
価格  8250円 税込(あみあみ販売)
全高  約150mm
スケール 1/12スケール
登場作品 蝸之殻スタジオオリジナル
デザイン 犬司機

”みんな大好きなタピオカを武器にぶち込んで、都市生活で溜まったストレスを一発で解消してあげるよ!”

中国のフィギュアメーカー蝸之殻スタジオが贈るオリジナルアクションフィギュア ”TAPIGAL ミルク・T” が輸入販売されました。商品説明欄には優しいお姉さんギャルと書かれており、キャラクターデザインを務めたのは犬司機氏になっています。

同社の新しい試みとして付属の武装はプラモデルになっており購入者が組み立てる仕様になっています。

 

*追記:初期不良が確認されているようです。

内容は、腕が肘パーツでぶつかり水平にならない、パーツごとに色味が違うという報告があるようです。パッケージ記載の商品に関するお問い合わせ先は”あみあみ”になっていますので、まずは”あみあみ”に連絡を入れると良いようです。

 

他の蝸之殻スタジオのレビュー↓

 【蝸之殻スタジオ】重装アーマー 隊長タイプ 開封

 【蝸之殻スタジオ】幻鬼機殻 蛍 開封

 BEE-03W WASP GIRL ブンちゃん 開封レビュー

 『G.N.PROJECT』1.5弾 WOLF-001 水着素体・武装セット 開封レビュー

 『G.N.PROJECT』 ウルフアーマーセット WOLF-001 開封レビュー

 

スポンサーリンク

パッケージ

パッケージ内容

外箱はfigmaのようなサイズで中身が見える仕様

商品名も日本語表記になっている

QRコードが付いており公式サイトへ案内され、シリアルコードを打ち込んで正規品か確認できるようになっています

パッケージ底だけイラストになっている

パッケージ内はブリスターと背景にもなるBOXが1個

ブリスターは1段のみ

背景BOXの中にランナーと取説が入っている

取説

中身は日本語表記もされている

特典のブロマイド風イラスト

デカール

予備の眼球可動ツールと手首パーツ

足の裏に挿すタイプの台座

 

以下、パーツランナー

一部塗装済みのパーツがある

 

武器を組んでみて

武器を組むのに1時間ほどかかりました

パーツの中には

1mm径のパーツがあったり

パーツと同じサイズのアンダーゲートがあったりと接着剤不要ながら難易度は高めでした

トミーテックのリトルアーモリーをアンダーゲート仕様にしたようなプラモデルで、プラモ初心者には難しいかもしれません

 

パチ組がこちら

武器の名称は”愉快型都市ストレス解消兵器-ヘビータイプ、愉快型都市ストレス解消兵器-ライトタイプ”

ストックなどの可動ギミックは無し

塗装済みパーツのおかげで見栄えも良好、タピオカの粒々はデカールを貼る必要があります。

はめ合いが甘いパーツもありABS用接着剤を使用しました。

 製品素材の欄にPSは存在しないため、使用する接着剤はABS用で良いと思います

 

本体

正面

褐色、白髪、ビキニ、サイハイブーツ、タクティカルグローブでグラマラスと属性てんこ盛りのフィギュア

属性てんこ盛りでも可愛さやキレイさは出ておりGOOD

ボディにはバーコードや不明なモールドがあることから人間ではない可能性も?それとも攻殻機動隊のような義体か?

側面

背面

背中に台座用の穴などは無い

お顔アップ1

お顔アップ2 舌だし

目はドールアイ仕様になっている

目線は自在に変更可能

上半身アップ

腹部アップ

脚アップ

良く見ると指の形の造形がある

背中アップ

腰アップ

足後ろアップ

首元アップ

個人的に驚いたのが首のすじの造形があったこと、鎖骨の造形はあれど首のすじが再現されているのは少ないのではないでしょうか

グローブアップ

ハンドパーツは平手の他、武器の持ち手が左右2種ずつ付属。

しかしこのパッケージ内で使えるのは写真左の持ち手だけで、写真右の持ち手は親指が他の指とくっついており付属の銃器を持つことが出来ない

武器を持ったイメージ

武器は両方ストックがあるデザインのため腕を横に逃がす必要がある

足は台座用の穴があるものが付属

台座用の足と通常の足は同じデザインになっている

同じメーカー内でのサイズ比較

TAPIGALはウルフちゃんや重装アーマーよりも大分小さいサイズになっている

メガミデバイスとFAガールと比較

サイズはメガミデバイスに近いサイズ感になっている

 

可動・ポージング

腕の可動

肩はそのままで120度くらいまで上がり、肘は2重関節になっており180度近くまで曲げることが出来る

二の腕にはロール軸があり、手首にはスイング軸がある

頭はボールジョイント接続

首を回すのに後ろ髪が肩にぶつかるギリギリのデザインになっている

上半身の接続はボールジョイント接続になっているが可動域は控えめ

足の横への可動は90度くらい

股間接には下への引き出しがあり、足の前への可動も90度くらいまで上がる

太ももにはロール軸があり女の子座りが可能

膝は2重関節になっており160度くらい曲がる

足首は回転、前後左右可動ができ、つま先も可動する

 

以下ポージング

片膝立ち

開脚ポーズ

タピオカミルクティーをリロード

2丁装備

タピオカミルクティーアタック

2丁ぶっぱなし

休憩

 

まとめ

褐色白髪のお姉さん、身体にはバーコードやプラグのようなモールドが入っており人間では無いような出で立ちで属性モリモリのアクションフィギュアで、私にはドストライクフィギュアでした。

造形はグラマラスな体系でお顔はカワイイよりキレイなお姉さん系で、なかなかGoodなバランスになっています。

可動は良好でグラビアポーズから戦闘ポーズまでとらせることが出来ます。

プラモ部分の製作は1時間くらい、アンダーゲートが多くパーツが細かいため苦戦しました。リトルアーモリーくらいの細かさなのでプラモ初心者にはつらいかもしれません。次回からは組み立て済みにして欲しいとは思いました。

 

以上、TAPIGAL ミルク・T 開封 でした。

 

 

タイトルとURLをコピーしました