【ACプラモ】063AN アンビエント パチ組みレビュー

プラモデル
発売日 2024/6(再販日)
メーカー コトブキヤ
価格  4180円 税込
全高  約220mm
スケール 1/72スケール
登場作品 アーマード・コアシリーズ(ゲーム)

コトブキヤが発売するプラモシリーズ ヴァリアブルインフィニティよりアーマドコアfAの登場機体アンビエントが発売されています。

 

スポンサーリンク

パッケージ

外箱

取説

 

以下ランナー

 

材質はPS製パーツで関節部にポリパーツが使われている

スタンドの付属はなし

 

完成

正面

側面

背面

アップ

正面 非武装

側面

背面

O.Bの開閉は差し替えなしで可能

ハンドパーツ

開き手、握り手、武器持ち手

武装

ミサイルハッチは差し替えなしで開閉可能

左右の腕にはブレード取付穴がある

V.O.B接続パーツ

腰部スタビライザー接続パーツ

股下に3ミリ穴がありスタンドの使用が可能

サイズ比較

EG1/144ガンダムと比較

同じメーカーのACプラモデル ガイアとハングドマンと比較

余剰パーツ

 

可動、ポージング

頭部はボールジョイント接続

肩はボールジョイント接続

肩内部に横可動と回転可動がある、肘は1軸関節

手首はボールジョイント接続

腰はボールジョイント接続

足はボールジョイント接続

上げ可動

膝は2重関節

足首はボールジョイント接続、つま先と踵で左右可動もする

 

以下、ポージング

 

まとめ

製作期間は平日作業で4日ほど、細かいパーツが多く、ポロリしやすい部分もあるのでパーツ紛失注意なのと、手足腰のボールジョイントの接続部分が異常に硬いので接続の際に破損に注意が必要です。

造形はゲームで見ているものよりもメカディティールが濃いように感じ満足度は高いです。しかし差し色のイエローが抜けているのでアンビエントを再現する場合は塗装が必要になります。

可動域に関しては控えめで大胆なポージングはできない感じですが、ゲーム中は素立ち、銃を構えるポーズくらいなのであまり気にならないです。

 

以上、063AN アンビエント パチ組みレビュー でした。

 

 

タイトルとURLをコピーしました